学校紹介

   ホーム  >  学校紹介 [ 校長挨拶 ]   >  校長挨拶

校長挨拶

最終更新日 [2018年4月19日]  

 


 

校長 井之上 浩幸

 

本校は、昭和60年に、福岡県の公立高校では初めて英語コースを設けた普通科の学校として設立されました。平成6年には英語コースを英語科に改め、平成10年には数理コミュニケーションコースを設置するなど、常に時代の動きを先取りした教育を行ってまいりました。『玄海の海の如 広く 雄々しく 美しく』を校訓に掲げ、「人間教育に主眼を置き、将来、国家、社会に貢献できる人材の育成」を目指しています。

現在、各学年は、普通科9クラス(内、数理コミュニケーションコース1クラス)、英語科1クラスの10クラスで構成され、勉学、学校行事、部活動等に香住丘高生らしく明るく元気でエネルギッシュに取り組んでいます。

本校は〔道・学・志〕を教育指針として掲げています。

〔道〕は○礼儀を重んじ、感性に富んだ心豊かな人間を育成する。

    ○伝統や文化を尊重し、国際理解・異文化理解を促進する。

〔学〕は○基礎基本を踏まえ、充実した授業内容により勉学意欲を高める。

        ○個性を生かす教育や進路に応じた的確な指導により、向上心を育て、

          学習習慣を確立する。

〔志〕は○規律ある生活の中で、責任感や連帯感を育て、強い意志力と自律心・

          自己教育力を培う。

        ○部活動等体育的文化的行事に積極的に取り組み、強靭な身体と不屈の

     精神を培う。

以上の指針を踏まえて、本校では社会に貢献できる有為な人材育成のために次の3点を徹底し充実させたいと考えます。

一 挨拶のできる人

二 自分に対して正直・誠実に生きる人

三 自己実現に向けて何事にも諦めずにチャレンジする人

さて、平成29年度は第12回全国高校生英語ディベート大会出場をはじめ、全国高等学校生徒英作文コンテスト優秀賞と入選、福岡県高等学校英語弁論大会出場などを果たすことができました。また、文部科学省のSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の指定を受け、今年で8年目を迎えました。平成29年度には第61回日本学生科学賞内閣総理大臣賞を受賞するなど着実に成果を上げており、生徒諸君は様々な研究に取り組み学校内外で広く活躍しています。

本校も創立して30年以上の歴史を刻んでまいりましたが、その間多くの方々に御指導いただき支えられながら着実に歩んでまいりました。

今後は、「新たな伝統校」として心身ともに逞しく高い知性と豊かな人間性を備えた生徒を育成すべく、全教職員一致団結して教育を展開し、魅力ある学校づくりを実践していく所存です。

どうか皆様方の本校教育への御理解と御支援の程よろしくお願い申し上げます。

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム
福岡県立香住丘高等学校
〒813-0003福岡県福岡市東区香住ケ丘1-26-1
Tel:092-661-2171  Fax:092-673-1567
Copyright@2012 福岡県立香住丘高等学校