学校生活

   ホーム  >  更新情報  >  物理部 内閣総理大臣賞 受賞

物理部 内閣総理大臣賞 受賞

最終更新日 [2017年12月28日]  

 第61回日本学生科学賞において、本校物理部が内閣総理大臣賞を受賞いたしました。

 この大会は、戦後日本の復興期に科学教育の振興を願い、未来の優秀な科学者を生み出すために「国際地球観測年」の1957年(昭和32年)に創設されました。理科教育に基づく中学・高校生の公募コンクールとしては、国内で最も伝統と権威のあるコンクール(HPより引用)です。

 今回のテーマは、「水溶液境界面の拡散速度の定量化」というもので、光の屈折率を利用して液体の糖分濃度を測定する糖度計をヒントに、無色透明で濃度の異なる二つの液体がどう拡散していくのか、目で見て分かる装置を開発しました。液体同士が混じり合う境界面にレーザー光を当て、白いスクリーン上に映し出される像の形状を調べることで、拡散の様子が確かめられることを突き止めました。

 受賞した生徒は、「これまで積み上げてきたデータをもとに、液体の溶質の種類を増やすなどしてさまざまな実験を試み、考察を深めていきたい」と、さらなる探究活動に意欲的です。 

   

                

        

 

 

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム
福岡県立香住丘高等学校〒813-0003福岡県福岡市東区香住ケ丘1-26-1
Tel:092-661-2171 Fax:092-673-1567